MENU
  トップページ
  旅日記
  花の寺巡り
  趣味の書画
  ガーデニング
  雑記
  お買い物
  ご挨拶
  青翠ブログ
  サイトマップ
    
     日比谷花壇おすすめ今月の旬の花



 すてきな熟年ライフ 〜花のあるくらし〜

いつまでも美しく健康でいたい、心豊かに過ごしたい、女性なら誰もが願うことです。
人生の中で最も成熟した熟年世代は、加齢と共に失っていくものもありますが、それを補って余りある宝物を手に入れることができる年代ではないでしょうか。ついつい失ったものに心を奪われて、宝物を見失った日常を送るのは残念なことです。

子育てあるいは仕事から手が離れ、これまでとはまた違った歩調で熟年ライフを楽しもうではありませんか。このホームページは、ガーデニング、趣味の書画、お寺巡り、旅日記、健康のこと、ファッションのこと、撮りためた花の写真、ショップや商品の紹介など花のあるくらしを中心に、熟年のありふれた日常のできごとを綴っています。年齢を重ねるごとに輝きを増す女性のすてきな暮らしを応援します。
.................................................................................................................................................................................................
 2017/4/1  HPを閉じようと思いましたが・・・
.
更新もままならず、もう閉じようと決意して3月末で閉じることにしていました。
今朝確認したらまだ見られます。契約が10月末までになっているからなんでしょうね。それなら、その時までだけでも頑張って更新してみましょう。あれこれはやめて、庭だけにします。もともと庭の変化を記録に残しておきたくて始めたのですから原点に返ったということですね。


...............................................................................................................................................................................................
 2016/10/6  新しい仕事を楽しんでいます

みなさんのお顔を美しくする仕事が楽しくて、1か月のうち10日ぐらい職場に出ています。仕事仲間と出かけるのも楽しく、退職しても行くところがあり、話し相手があり、おしゃれをする機会もあって、充実した日々を過ごしています。

.................................................................................................................................................................................................
 2016/6/6  ヨガを始めました

仕事をやめて家にいることが多くなり、運動不足を実感しています。これではだめだなあと思い、ヨガを始めることにしました。ホットヨガは、高血圧症の人はできないので、常温ヨガをやります。さて、いつまで続くかな。

.................................................................................................................................................................................................
 2016/5/6  清々しい季節になりました


仕事をやめて1か月が経ちました。毎日が日曜状態だと、曜日や休日が気にならなくて意識的に気をつけるようにしています。
毎日毎日飽きもせず庭に出てガーデニング三昧の日々です。

これまでできなかったことにも少しずつ挑戦しています。
体も鍛えたいなあ、勉強もしたいなあなどと欲張っていますが、どうなることやら・・・



.................................................................................................................................................................................................
 2016/4/ 早いものでもう4月

昨年の4月、希望に燃えて働き始めた職場をすっぱり辞めました。ちょっと緊張を強いられる職種だったことと、片道40分の運転と、夜の勤務が少しずつ健康をむしばんでいくことに気付かされたからです。
これからは皆様を美しくする仕事を楽しもうと思います。




.................................................................................................................................................................................................
 2016/1/ 今年は何かいいことがありそうな予感が・・・



今年も昨年実現できなかった「隣地をバラ園に」を目標に、健康で明るく暮らしたいと思います。


.................................................................................................................................................................................................
2015/11/4  今年もあと2か月となりました

はやいものですね。暑い暑いと嘆いていた夏が過ぎ、秋が来て、もう11月。最近夏から急に冬がやってくるような気がします。夏が長くなったのでしょうか。

庭では秋バラがけんめいに咲いています。
つるたそがれ ニコロパガニーニ ラパリジェンヌ スヴニールドゥルイアマード

..................................................................................................................................................................................................
2015/9/1  周りの方を美しくするのは楽しいわ.

夏の暑さにもめげず咲くビアンヴニュとクロードモネ、バラってほんとに美しいわ。ばらも美しいのだけど、私は今、人様を美しくする喜びにはまっています。女性って顔が変わると生き方まで変わってくるのですね。
それを間近に見ていると嬉しくてたまりません。

..................................................................................................................................................................................................
2015/6/14  ああびっくりした

6月は待ちに待った年金支給が始まると心待ちにしていたところ「在職停止」と書かれた通知が届いたの。
これには驚きました。さっそく問い合わせたところ退職処理に時間がかかっていて、もう少しすれば処理が終わって支給通知がとどきますとの返事。

新しい仕事にも慣れ、やっと自分のペースができました。

.................................................................................................................................................................................................
2015/5/20  自己防衛します

4月・5月は週3日勤務でしたが、6月からは2日になります。1週間は7日、残りの5日間を有効に使いましょうということで、人様のお顔を美しくする仕事を始めました。年金生活ですから、自己防衛です。

..................................................................................................................................................................................................
2015/4/5  新しい生活が始まりました

4月1日から新しい職場で仕事が始まりました。これまでやってきた仕事の延長ですのでとまどいはありません。ただ1時間の休憩がきちんと取れることに驚いています。今は物珍しく、学食に行ったり近くのショッピングモールをうろうろしています。
..................................................................................................................................................................................................
2015/3/15  着付け師修士の認定と新しい仕事

3月4日、着付け修士に認定されました。まだお稽古はその先の博士課程があるのですが、仕事の都合で続けられなくなりました。
新しい職場は大学の保健室で、派遣の身分です。
看護士さんと二人勤務で、学生の心と体のケアにあたります。
週に2日勤務ですが、この大学は夜間部があるため、隔週で夜間の勤務もあります。

65歳を過ぎてまだ働ける場所があるなんて、ほんとうにうれしいわ。
通勤時間は車で30分くらいですから、朝は7:30過ぎに家を出ればいいし、夕方6:00までには帰宅できそうです。
ああ、4月が待ち遠しいなあ。

..................................................................................................................................................................................................
2015/1/31  はやいもので2015年も1か月が経ちました

新しい年のはじめの夢は隣の空き地を買って、平屋を建て、バラを育てることです。
いったい何年かかるかしら。誰かの手に渡ってしまわないかしら。


..................................................................................................................................................................................................
2014/12/30 2014年が終わろうとしています

今年は保護司として初めての対象者を担当させていただいたこと、県の統計グラフコンクール一般の部で特選に選ばれたこと、着付けの生徒ができたことなど、思い出深い年となりました。
さて、来年はどんな年になるかな。また違った世界が見られますように・・・


............................................................................................................................................................................................
2014/10/28 決断の時
来年3月で再雇用の期間が切れます。
次をどうするか人事担当者と面談しました。
希望は週に数日の勤務なんですけど、そううまくいきませんよね。
給与をいただくと年金をストップしたり、手続きが面倒です。
気持ちは元気なんだけど、もう家にいましょうか。決断の時です。

...............................................................................................................................................................................................
2014/9/28 着付け教室、次のクラスに進みました

もう最後にしようと思っていたのに、また続けることになりました。また半年勉強します。このクラスではより実用的なことを習います。

...............................................................................................................................................................................................
2014/8/12〜15 帰省とプチ旅行

高知への帰省を利用して愛媛県の西海岸など小さな旅を楽しみました。



宇和島城


段畑


石垣の里

...............................................................................................................................................................................................
2014/8/6 花嫁の着付け合格しました

7月26日に行われた実技審査の結果は合格でした。これで晴れて着付け学士の認定書をいただけます。もうここでやめようと思っていたけれど、ここからがさらに美しく着物を着るコツを身に付けられると思うと、やめるのはもったいなくて、続けることにしました。
...............................................................................................................................................................................................
2014/7/30 着付けの生徒ができました

7月26日、花嫁着付けのテストが無事に終了しました。合格の知らせを待たずに着付けの生徒さんが2名できました。来年3月に仕事を辞めたら本格的にCMしたいと思っていますが、それまでは口コミで細々とやっていこうと思います。

..........................................................................................................................................................................................
2014/6/3 庭仕事、暑いです

ばらの花柄摘み、花後の施肥、消毒などやることがめじろおしなんですが、暑いです。熱中症で倒れたりしては大変ですから、休み休みの作業で、なかなかすすみません。
クロードモネの二番花が咲きましたが、5月とは比べ物にならない濃い色で咲きました。
.
.
........................................................................................................................................................................................
2014/5/31 保護司に委嘱されました.

5月25日付けで保護司の委嘱状をいただきました。引き続き基礎的な講習を受けました。その中で保護司は「守秘・愛情・根気・忍耐」が大事だということを教えていただきました。もう一つ「更生という字を組み合わせると甦るになる、保護司の仕事は甦りを援助するのだ」ということも教えていただきました。
これらのことを肝に銘じ、やれることをやってみようと思います。


こちらは5月に開花した我が家のニューフェースです。
クロードモネ バフビューティー バーガンディアイスバーグ ポールボキューズ


...........................................................................................................................................................................................
2014/5/3  花の寺参拝

なかなか参拝できなかった花の寺に行ってきました。少し足を延ばしてグンゼ博物苑、キリシマツツジの一の宮神社にも行きました。GWの残りは庭の手入れをして過ごします。



関西花の寺2番楞厳寺


グンゼ博物苑


キリシマツツジの一の宮神社

............................................................................................................................................................................................
2014/4/30  嬉しい季節になりました
待ちに待った花の季節になりました。毎朝庭に出るのが楽しくてしかたがありません。
60歳の定年退職後、再雇用で働き始めて5年目の年になりました。とうとう今年度いっぱいで42年間の仕事に終わりを告げるときがきました。朝、出勤時間を気にしないで庭にいられると思うと嬉しくてたまりません。

.............................................................................................................................................................................................
2014/4/5 嬉しい知らせが届きました

「5月25日付けで保護司を委嘱することが内定しました」との通知が届きました。昨年の10月ごろからすすめていたのですが、ここまで長いみちのりでした。仕事をしながら研修を受けなければなりません。健康に気を付けながら両立を目指します。

.............................................................................................................................................................................................
2014/3/20 ちょっとやる気がでてきました
1日数人しか訪問のないHPですから、もう閉じようかと思っていた矢先にうれしいメールが届きました。
また続けていこうと少しだけやる気が出てきました。

寂しかった庭にも春の訪れが感じられるようになりました。

.............................................................................................................................................................................................
2014/3/2  着付け教室教授科卒業しました.


京都きもの学院に通い始めて2年2か月が経ち、ついに教授科を卒業しました。

これからまた技術専科に通い、プロとしての技術を学びます。
再雇用が終わってから着付けを仕事にするのが夢です。
............................................................................................................................................................................................
2014/2/8  大雪です
7日の夜から降り始めた雪は8日も降り続いています。すっかり白銀の世界です。孫は大喜びで、一日中雪遊びをしていました。こんな日は事故にあいそうなので家でのんびりしていました。
2月は私にもいろいろ変化がありました。まず一つ目は着付けの教授科認定試験に合格したこと、二つ目は保護司の話が進展していることです。面接を無事に終え、履歴書を観察所に提出できました。

.............................................................................................................................................................................................
2014/1/1  新しい年が始まりました。
昨年、私にとって一番大きな出来事は着付けの師範免許を取得したことです。さて今年はどんな年になるでしょうか。申請中の保護司が認められたらそちらもしっかりつとめたいと思います。「新しいことに挑戦する気持ちを忘れないで明るく前向きに」をモットーに健康に気をつけながら歩んでいきます。

. .............................................................................................................................................................................................
2013/12/21  ピロリ菌退治成功でした
ピロリ菌を退治する薬を2週間飲み、6週間後に呼気検査を受け、今日はその結果を聞きに行きました。結果は成功。無事に退治できていました。

............................................................................................................................................................................................
2013/12/10  11月は行楽に大忙しでした
砥峰高原に続き、和歌山県の生石高原・棚田祭りが開催された有田川市あらぎ島の棚田、姫路市のばら園・姫路城・好古園、京都府のるり渓など行楽に大忙しの秋でした。
順次アップしていきますね。
胃カメラの検査を受けたところピロリ菌が見つかり、薬をのみました。

............................................................................................................................................................................................
2013/11/2 行楽の秋です
ススキの名所、兵庫県の砥峰高原に行きました。旅日記砥峰高原をリニューアルしました。ご覧くださいね。

............................................................................................................................................................................................
2013/10/5 やっと涼しくなりました
やっと涼しくなってきました。今年の9月の暑さと言ったらありませんでしたね。天候も変でした。雨が全く降らないし、たまに降ったと思えば豪雨。大きな被害も出ました。
私はといえば、生活習慣病検診で
胃と肺の精密検査を言い渡され落ち込んでましたが、肺の方は心臓についた脂肪の影だとわかり、一安心。とはいってもこれはこれで危険なので運動を始めます。胃の方はもうすぐ受けます。なにもなければいいなあ。
私が住んでいるのはこんなところです。新興住宅地で、眼下に昔からの水田や畑が見えます。ここは格好の散歩コース。農作物や自然の花を愛でながら歩くことにしましょう。

............................................................................................................................................................................................
2013/8/31 着付師範認定書授与式無事終えました



私が学んでいるのは京都きもの学院です。
本科:12回、専科:16回、師範科:24回、高等師範科24回合計76回152時間のお稽古でした。
仕事を終えて稽古場に駆けつけ、週一回2時間のお稽古を終えると、へとへとでした。

それぞれの科を終えるときには認定試験があります。合格して認定書をいただいた後、次の科へ進むかどうかいつも悩みました。けれども美しく着物を着たい一心でここまでこられました。
9月からは教授科に進みます。さらに着付けのこつを身に着けたいと希望に燃えています。

    
.
.............................................................................................................................................................................................
2013/8/4 着付け高等師範科技術審査に合格
着付け技術審査の課題は留袖のスピード着付けでした。無事に合格しました。これで料金をいただいて着付けができますし、教室を開くこともできます。退職後の夢の実現に一歩近づきました。
授与式は8月31日にあります。

.
.............................................................................................................................................................................................
2013/7/7 6月はばら2番花の季節
1番花に比べて少し小ぶりですが嬉しい2番花が咲きました。
6月は雨に打たれて花弁が傷むのが残念です。


. .............................................................................................................................................................................................
2013/5/26 悩ましいばらの季節
開花を待ちわびる日々が続きましたが、やっとばらの季節になりました。
開花してすぐに夏のような暑さが続き、開花したかと思えばあっというまに散ってしまうという状況が続き、残念です。今年は濃い色ばかり買ってみました。


.............................................................................................................................................................................................
2013/5/11 関西花の寺25か所参拝
春になると花の寺参りをしたくなります。花の開花は自然環境に影響されるので目当ての花に出会えるとはかぎりませんが、思わぬ出会いがあってそれもまたいいものです。

.............................................................................................................................................................................................
2013/4/2本格的な春の到来

寒暖の差が激しい4月でした。そのせいかバラの開花が遅く、まだ1輪も咲いていません。
つぼみを眺めながら首を長くして開花を待つ日々です。
4月12日、肝臓病と闘っていた妹が、60歳という若さで亡くなりました。出産時に輸血したことが原因でC型肝炎にかかり、肝硬変になってしまったのです。国は証拠がないといって薬害の対象にはなりませんでした。母子手帳にははっきりと輸血の事実が記載されていたのに。生きたかったね。もっともっと。

.............................................................................................................................................................................................
2013/3/2一眼レフカメラを買いました。.

これまでミラーレス一眼を使っていましたが、どうしてもほしくて一眼レフカメラを買いました。取説を読みながら試行錯誤の連続です。
四季の庭3月はこのカメラで撮ったのだけど、あまり違いがわかりませんね。

..............................................................................................................................................................................................
2013/3/2 弥生3月は春一番と共にやってきました。

あまりの強風に、アーチがとんでしまわないかと心配でした。
今、庭で元気なのはクリスマスローズです。バラには赤いプックリした芽が見え始めました。

..............................................................................................................................................................................................
2013/1/27 着付け1級認定されました。
緊張のうちに実技審査が終わり、着付け1級が認定されました。今度は高等師範科で学びます。
. ...............................................................................................................................................................................................
2013/1/1 新しい年が始まりました。本年もよろしくお願いします。.
 着付け高等師範科、教授科を目ざして頑張ります。字も上手になりたいな。

.............................................................................................................................................................................................
2012/12/31 ばらの剪定、つるばらの誘因をしました.
伸び放題だったつるバラを誘引し、他のばらの剪定をしました。
本家本元が枯れた時の備えに、カットした枝は挿し木しています。つくかどうかはその時の運まかせです。


..............................................................................................................................................................................................
2012/12/1 着付けのレッスンが進んでいます.
 トルソーを買って、着付けのレッスン。帯も染めました。もうすぐ師範科を卒業します。

. ..............................................................................................................................................................................................
2012/11/12 秋ばらが美しい季節になりました.
 1月から始めた着付けの練習も本科、専科、師範科と進み、あと少しで高等師範科になります。
 仕事、書道、着付け、ガーデニングと忙しい日々を過ごしています。今年もあと一か月少々。元気が一番。

................................................................................................................................................................................................
2012/8/14 卒業以来50年ぶりの同窓会

 私の小学校は高知県の山の中にあり、全校生徒100名にも満たない小さな学校です。各学年1クラスで、
  6年間メンバーは変わりません。
今年卒業以来50年ぶりに同窓会が開かれました。
  恩師も参加してくださいました。先生は御年77歳でとてもお元気でした。 3・4・5年と担任をしてくださいま
  したが、その当時は23歳だったそうです。ずいぶん若い先生だったのですね。
  場所は同級生の一人が10年がかりで建てたログハウス。
  ○○ちゃん、○○くんとセカンドネームで呼び合って、50年の歳月なんて一瞬でふっとんでしまいました。
 

.............................................................................................................................................................................................
2012/7/14 岩船寺のアジサイ
神戸のアジサイは盛りを過ぎましたが、ここ岩船寺は今が盛り。関西花の寺第15番霊場です。

..............................................................................................................................................................................................
2012/6/23 永澤寺の花しょうぶ園
関西花の寺第11番霊場、永澤寺の花しょうぶ園にいきました。
1万坪の広大な敷地に花しょうぶが咲き誇り、みごとでした。


..............................................................................................................................................................................................
2012/5/21 ばらの季節到来
あれは4月のことでした。外付けハードディスクがこわれて、データを全部失いました。ホームページのファイ
ルもそこに入っていたのですから、そりゃあショックでした。頭の中が真っ白になるってこういうことをいうので
しょうね。
もうホームページをあきらめようかとも思ったのですが、一度だけ修復作業をしてみようと決心し、アップして
あったデータを取り込んでページを作り直しました。全部で87ページ、たいへんでした。
今日やっと終えたのでアップしましたが、リンク切れがあったりしてさんざんです。
これから確かめながら修復していきます。お見苦しい点がありますが、しばらくお待ちください。
ばらの季節に間に合ってよかったわ。これでまたばらの紹介ができます。

...............................................................................................................................................................................................
2012/3/21 大好きなクリスマスローズが開花
 
 今年の寒さは格別。その影響か、開花がずいぶん遅れました。待ち遠しかったわ。

...............................................................................................................................................................................................
2012/1/29 ばらの剪定と植え替え、消毒
 やっとばらを地植えできました。鉢がなくなって庭がすっきりしました。

...............................................................................................................................................................................................
2012/1/1 ここから始まる2012年
  帰省したら必ずお参りする氏神さまです。今年もここから始まります。
  故郷の山々はあくまでも美しく、変わらぬ姿で迎えてくれます。
    
.......................................................................................................................................................................................
2011/12/24  つるばらの誘引をしました
12月〜2月は、ばらの剪定や誘引の時期です。寒くて1日1本しか誘引できませんでした。


2011/11/27  大きなアーチを設置しました
よく女性は空間認識能力が低いと言われますが、まさにそのとおり。大きなアーチを手に入れたのはよい
のですが、さて、結果は・・・・
青翠ブログをごらんください。


2011/11/3  蹴鞠(けまり)観賞
奈良県桜井市多武峰の談山神社で行われた「けまり祭」に行きました。
蹴鞠保存会のみなさんがかけ声をかけながら、優雅にけまりを蹴るさまは、飛鳥の時代を彷彿とさせてくれました。
最後に観客にも体験させてくれ、楽しいひとときでした。
蹴鞠の後はおふさ観音でバラを観賞しました。お寺とバラって意外に合いますね。


2011/10/24  秋バラのシーズンになりました
秋空に咲くビアンヴニュ。背が高くて、まさしく高嶺の花です。


 2011/10/9  念願の棚田
棚田百選に選定されている徳島県上勝町樫原の棚田にずっと行きたいと思っていました。それは、全国
棚田連絡協議会のホームページに載っていた写真を見たからです。
棚田にも色々あって、交通の便のよいところに広々とした田圃が階段状にあるものから、人ひとりが立つ
のがやっとというくらい小さな田圃がある棚田まで、さまざまです。
私が心惹かれる棚田は後者です。上勝町の棚田はまさにそれでした。



 
2011/10/1  かだんを囲いました
傾斜地にある花壇、水やりのたびに土が流れるので防止するために囲いました。
材料は枕木そっくりのコンクリートブロックです。仕上がりのほどは・・・


 
2011/9/1  ばら、夏の剪
夏の剪定の時期になりました。やっと2回目の夏剪定です。
1年前、ドキドキしながら初めての剪定をしたことを思い出します。その年の秋、きれいに咲いたのでほっとしたものです。
今年もきれいに咲いてくれますように。

バラを育てていても、切り花で楽しむことはめったにありません。
剪定の時期だけはこうして切り花を楽しみます。


 2011/8/21  ばらの次はクレマチス
バラ、クリスマスローズに続いてクレマチスにはまってしまいました。アーチの横に植えました。


 
2011/7/22  庭作りに夢中
暑いですね。

休日の朝は5時起きして庭作りに精出しています。
家族からは熱中症で倒れないようにと注意されますが、ついつい頑張りすぎてしまいます。

ホームセンターに行って新しいものを見つけるのも楽しみです。


 2011/7/15 バラも暑さでぐったり
バラの2番花が咲き出しました。でもこの猛暑ですから、ぐったりしています。開花の期間も短く、すぐに散ってしまいます。早くシンボルツリーが木陰を作ってくれないかなあ。


 
2011/6/27 好みの庭になってきました

 小径の両脇は草花が生い茂り、地面が見えなくなりました。
  宿根草がいっぱい咲いた庭が私の好みなんです。



 2011/6/11 バラのすてきな庭
通勤途中にバラのすてきな庭があります。お願いして拝見させていただきました。
神戸市北区在住の長岡さんの庭をどうぞご覧ください。


 
2011/6/1 薔薇が満開になりました
花の咲かない時期に世話をした甲斐がありました。バラの開花を迎え喜びもひとしおです。
小さな庭のバラを見てやってください。



 2011/5/3 花いっぱいの明石海峡公園
時が経つのを忘れてしまいます。見慣れた花も群生するとまったく違った表情をみせてくれます。
珍しい花に出会うこともでき、何度でも訪れたくなります。



 
2011/4/16 花の寺「高照寺」参拝
もくれんと萩で有名な高照寺です。
お寺は少し高台にあり、眼下には、もくれん越しにのんびりした町並みが見えます。
道中の桜もみごとでした。


 
2011/4/9  花の寺「観心寺」参拝
花との出会いは簡単なようで実は難しいものです。
いつもなら咲いているはずの花も、気象条件に左右され咲いていなかったり、満開を過ぎていたりします。
ここ3連続でお目当ての花に出会えなかったので、観心寺の桜にであえるか心配でした。
結果は・・・・・・観心寺のページをご覧ください。
  


 2011/3/30 庭作りを楽しんでいます
土に触れることがこんなにも楽しいなんて。休日は朝からずっと庭にいるか、ガラス越しに庭を眺めている かしています。毎日眺めても変わらないよと家族からは呆れられています。
3月の庭をアップしたのでご覧いただければうれしいです。


2011/3/3  新居に引っ越しました
 昨年の7月18日に仮住まいに越してきてから7か月半、長かったなあ。
 やっと新居に引っ越すことができました。念願の建築士さんによる設計にはただただ感動するばかりです。
 本物の木だけを使った家は予算の都合で叶いませんでしたが、パナソニックビルダーズグループ吉富住
 宅さんとのコラボで、大満足の家になりました。






 格子から射し込む光が柔らかです(リビング)         2階          丹波焼きの灯籠

         ・東山明建築設計事務所  http://higayama.net/ 
         ・吉富住宅株式会社  http://www.yositomi.com


夫が膀胱ガンになりました
  年末に人間ドックにはいったところ、膀胱に悪性腫瘍があることがわかりました。
  1月31日に手術を受け、2月4日に退院してきました。
  もちろんこれで終わったわけではありません。これから治療が続きます。
  60数年酷使してきた体です。不具合があって当然です。みなさんも是非ドックに入りましょう。
  私がついているから大丈夫などと、あまり頼りにはなりませんが、夫を勇気づけました。


2
011/1/9 冬には冬の良さが
  冬の薬草薬樹公園に行きました。冬なのでさすがに花は見られませんでしたが、冬ならではの植物に
   出会え、冬もいいものだなあとおもいました。
 
マユミの実 冬バラ クコの実 クチナシの実


2011/1/1  お正月の思い出


<氏神さま>
私が子どもの頃は、本家・分家の区別がありまして、ふだんの生活ではさほどでもありませんでしたが、お正月ともなるとそれがはっきりしていました。
元旦には分家からの年始があり、私たちが他家へ年始に行くのは2日からでした。
朝起きたら枕元に用意された晴れ着をきて氏神さまにお参りします。それから若水で作った雑煮をいただきます。
年男・年女はちょっと豪華な雑煮だったように思います。
また、お雑煮をいただくのはその年の恵方に向かってというしきたりがありまして、祖父があらかじめ暦で恵方を調べておりました。
お正月から忙しく働かないものだともいわれ、洗濯も掃除もしませんでした。これが私が覚えている50年ほど前のお正月です。


2010/12/30  今年最後の更新です
 いよいよ2010年も終わろうとしています。みなさんにとって2010年は思い出に残る年でしたか。
 私は定年退職という区切りの年でした。
 2011年は新しい家で迎える予定でしたがやはり予定は未定、完成が先送りになりました。
 仮住まいで除夜の鐘をきくのもまたいい思い出になることでしょう。
      
 この日記を書いている今、外では雪が降っています。寒い年の瀬です。


2010/11/21  花の寺金剛院
 
丹後のもみじ寺とも称される兵庫県舞鶴市の金剛院は紅葉がまっさかりでした。


2010/11/3 砥峰高原

 ススキが揺れる草原、砥峰高原の夕焼けを見たくて日没前にでかけました。
 多くのカメラマンがベストポジションを陣取ってそのときを待っていましたが、残念なことに、夕焼けには出会
 えませんでした。気象条件が整わないと夕焼けしないのですね。



2010/10/10 丹波焼きの里を訪ねて
 毎年10月中旬に行われる陶器まつりの人混みを避けて、少し早い時期に訪ねました。 
                      


2010/10/2 秋バラの季節になりました
 
9月に剪定したバラたちが花を咲かせ始めました。
  朝晩涼しくなってバラたちも元気を取り戻したようです。

2010/9/26 明日香村の旅
 明日香村稲渕の棚田では彼岸花が満開です。今年は猛暑続きでいつもより開花が遅れているそうです。
 棚田の後は石舞台古墳と聖徳太子生誕の地、橘寺を訪ねました。 
 歴史的遺産の多い明日香村は日数をかけて巡りたい場所のひとつです。



2010/8/11〜14 故郷に帰省、足を伸ばして別子銅山へ
 故郷はだんだん若者が少なくなり、水田は草ぼうぼうの荒れ地となり、寂しい限りです。
 そういう私も故郷から都会に出て行ったひとり。とやかく言う資格はありませんが、いつまでも変わらずそこ
 にあってほしいと願わずにはいられません。

 故郷高知県長岡郡本山町から愛媛県新居浜市の別子銅山へは車で1時間足らずです。
 家族で出かけました。


2010/8/9  六甲高山植物園へ
 海抜865mの六甲山頂にある植物園は、北海道の南部に相当する気候です。
 花の最も多い季節を少し過ぎていましたが、それでもたくさんの花に出会うことができました。
 木陰に入ると涼しいことこのうえなく、下界の猛暑をしばし忘れさせてもらいました。


2010/8/7  地鎮祭
一生にそう何度もあることではなく、どうしていいのかわからず困りましたが、工務店の方と相談しながらすすめました。何かの参考になればと思い紹介します。
まず、土地の神主さんに依頼し、準備物などを教えていただきます。四方を囲む紐、盛り砂、青竹が必要でした。
結果的に全て工務店さんに準備していただきました。
神主さんには、左のような熨斗袋に初穂料と書いてお礼をしました。金額は、35,000円。これは神主さんからのお申し出でした。
施主、工務店、建築士が出席しました。

    参考にしたサイト 地鎮祭をしよう http://jichinsai.net/
    工務店 パナソニックビルダーズグループの吉富住宅株式会社 http://www.yositomi.com
    建築士 東山明建築設計事務所 http://higayama.net/


2010/8/1  弓削牧場へ
まだ一眼レフカメラを持っていないときに作成した弓削牧場のページが気になっていたので、もう一度でかけました。リニューアルでき気持ちがすっきりしました。


2010/7/18 仮住まいへ引っ越し
いよいよ家の建て替えが始まりました。
バラたちも無事に引っ越しが済みました。
トラックに乗せるのはしのびなくて、自分の車で運びましたが、背の高いバラは先が折れてしまいました。ごめんなさい。
仮住まいの玄関にも、一番思い出のあるカクテルを置きました。


2010/7/6 
バラ二番花の季節
バラの二番花が咲き出しました。まったくの素人が、本だけを頼りにこうして花を咲かせることができるなんて・・・感激です。


2010/6/19 書でもしようか、梅雨だもの
雨の日は出かけても写真が思うように撮れないので、字を書いてみました。書画のページで紹介しています。
バラの方は1回目が咲き終わり、第2段目の新芽が育っているところです。根元からベーサルシュートもでてきました。
バラ作りの本に書かれた通りのことが起きるのでホッとしています。

2010/6/6 バラの季節到来
バラ好きにはたまらない季節がやってきました。バラを育て始めて最初の開花を迎えました。嬉しいことにぜ〜んぶ咲いてくれたの。「バラの手入れ6月」のページを見ていただけるとうれしいです。


2010/5/12 
沖縄で出会った花風景
戦争という惨禍を体験した人だからこその優しさが身にしみます。花の名前を調べている私に、図鑑をコピーしてくださった北部観光バスのガイドさん、親切に名前を教えてくださったみなさん、ほんとうにありがとうございました。
自然豊かな沖縄、心優しい沖縄を訪れると、私自身の心が解放されていくのがわかります。

平和祈念資料館 軍艦が押し寄せた海岸 今帰仁城跡 今帰仁城跡
美ら海水族館マンタ 昔の民家 紅型 琉球ガラス
出会った花は、花のギャラリー「沖縄の花」のページをご覧ください。


2010/5/2 マクロレンズを買いました
愛用の一眼レフカメラ「ルミックス」で十分満足していたはずなのに、どんどん欲が出てマクロレンズがほしくなりました。マクロレンズを通して見る世界はほんとうに神秘的です。
わすれなぐさ ガーベラ カタバミ カーペットカスミソウ


2010/4/23 散歩道で出会った花
冬の間冬眠状態だった私も、温かくなると散歩がしたくなります。いつも同じコースを歩いています。
コースは同じでも季節によってさまざまな顔をみせてくれます。

出会った白い花を集めました。インゲン、のいちご、カラー、たますだれ、だいこんです。
白い花は清楚で、見る者を優しい気持ちにさせてくれます。


2010/4/11 関西花の寺如意寺を訪れました
久美浜湾を望む絶景地にある如意寺は春のみつばつつじで知られていますが、わたしは山野草の多さに感動しました。これから次々にいろんな山野草が花開くかと思えば、ワクワクします。
   
続きは花の寺巡りのページをごらんください。


2010/4/4 春の花
  
ベニバナトキワマンサク、海棠、馬酔木どれもかわいい色です。


2010/3/25 フィロデンドロン
フィロデンドロンの新芽が膨らんできたのは3月3日のことでした。「よし、葉が完全に開くまで観察しよう」と決心して写真を撮り始めたのですが、そのスピードの遅いこと。カメラを持つまではこんなふうに経過を観察することはありませんでした。「カメラを持つ」たったこれだけのことで、私の世界は大きく拡がりました。
それにしても上手に折りたたんだ柔らかい葉を広げるようすは、まるで蝶の羽化のようです。


2010/3/19 
試練に耐えて〜春〜
黄色くて小さなかたいつぼみが少しずつ膨らんで、誰の目にもネコヤナギと分かるようになった頃、神戸に春の雪が降りました。ネコヤナギはどうしているかな、気になって外に出ました。
案の定雪を載せて寒そうでした。それが今日、こんなにも楽しそうに。ねっ、笑っているように見えるでしょ。



2010/3/3 やっとクリスマスローズが咲きました
地植えのクリスマスローズが咲きました。名前はクリスマスだけど、その時期に咲いたことはありません。
この花は下を向いて咲くので写すのは大変。これは地面に這いつくばって撮ったのですよ。


2010/2/23  春の息吹
あじさい ぼたん もくれん さくら ゆきやなぎ
今日はとても暖かでした。昼休み、春を探しに庭に出ました。もちろんカメラは忘れません。
春は優しそうでいて実は強いものを秘めているように思います。草木の芽吹きがそう思わせるのでしょうか。
もうすぐ大好きな花の季節になります。


2010/2/15  それぞれの春
同窓会がありました。
高校を卒業してから42年。
退職する人、まだ働く人、定年前にやめた人、再就職なんて愚の骨頂という人、それぞれの春を迎えます。
その私たちにふさわしい花、梅の蕾をお届けします。
蕾?そう、私たちこれから花を咲かせるのです。
梅が毎年花開くように、私たちも毎年花を咲かせましょう。


2010/2/11  水仙
  
水仙の香やこぼれても雪の上   千代女
梅を桜の兄というのに対して、水仙は菊の弟というそうです。水仙は地中海沿岸に原生。シルクロードを経て中国に伝わり、やがて日本にやってきたそうです。まるで昔から日本に自生するかのように、どこでも見られます。
 

2010/2/2 エリカ
この二つが同じエリカだってこと、みなさんはご存知でしたか?私は右がエリカだってことは知ってたのですが、左もそうだとは知りませんでした。
エリカはツツジ科エリカ属の半耐寒性常緑低木で、別名ヒースともいいます。左はアワユキエリカ、右はクリスマスパレードです。この他にジャノメエリカやスズランエリカなどたくさんの種類があります。

2010/1/24 淡路夢舞台
奇跡の星の植物園で開催されているラン展に行ってきました。2千種、2万株のランがみごとでした。
特に、一株に200輪もの花をつけたカトレアトリアネは圧巻でした。


2010/1/15  オキザリスバーシカラー
花の少ない冬の季節に、窓際で可憐な花を咲かせるオキザリスバーシカラー。
この花は見る角度によってさまざまな表情を見せてくれます。咲き始めのつぼみは赤、咲いたところを
後ろから見ると赤いらせん状の模様があるのがわかります。なんともかわいい花です。
窓際においても、お日様がしっかり当たらないと咲いてくれません。



2010/1/1 お正月の思い出
TV番組で高知県では紙に印刷された門松を使うと放送していました。みなさんすごく驚いていました。
たしかにそうでした。それは山の松を守るためだと聞かされていました。父はそれでは寂しいと思ったのか、
紙の門松のそばに松の一枝を結わえ付けていました。
TV放送がきっかけで子どもの頃のお正月を思い出してしまいました。服や下着はいつでも買ってもらえる
わけではなく、お正月に新しい服に袖を通すなんて話をすると、娘たちはかわいそうなどといいます。
しかし、日本中がそういった具合でしたから、ちっともかわいそうだなどと思いませんでしたが、それがよけ
いにかわいそうだということらしいです。豊かに見えて実は貧しい現在と、貧しく見えて豊かだったあの頃、
どっちがいいのでしょうか。比べようもありませんが・・・
    


2009/12/31
今年最後の更新

11月にホームページを公開してから2か月が経ちました。自己満足のページだと、わざわざ見ていただくのは申し訳ないので、お役に立てるものにしたい、そればかり願って試行錯誤の連続でした。
けれど、自分自身が楽しいと思うことが一番大切なことなので、その部分は大事にしながらやってきました。
ホームページを始めたおかげで、夫と色んなところに出かけることができ、楽しい日々を過ごすことができたのも大きな収穫でした。
自分の目で見る世界とは別に、カメラを通して見る世界があることに気づいたのもまた、ひとつの収穫でした。
また来年もよろしくお願いします。


2009/12/29 春の準備
黄水仙が小さなかわいい芽を出しました。とっても小さなミニ水仙です。私も負けずに春の準備。バラの苗を買いました。名前はブルームーン。
丈夫で、香りが良くしかも育てやすいということなので購入しました。花が咲いたら画像をUPします。おたのしみに・・・


2009/12/19 家の件2回目打ち合わせ
建築士東山明氏、吉富住宅株式会社原田氏、
施主である私たち3者がそろって打ち合わせ。
今回の重要な課題は
  ・土地の状況調査 
  ・施主の要望 
  ・要望を実現する上で必要になってくる価格の
   調整についての細部を確認
施主の要望はちょうど50項目ありました。こんなに多くては申し訳ないと思いましたが、東山氏によると要望はまだまだ追加されるのが普通ですよとのことです。私たちもああしたい、こうしたいと思うのでしょうね。私にとって、花のあるくらしをする上で庭は重要なウエートを占めているのですが、はたしてどうなることやら・・・

東山氏は私たちの気づかない細部にわったって、吉富住宅株式会社の方と話し合いを進めてくださり、とても安心しておまかせできました。コンセントの位置を変えただけで、○○円かかったなどという話も耳にしますものね。どうしてそんなことが起きるのか、どうすれば避けられるかなどとてもわかりやすく説明してくださいました。建築士さんにお願いしたメリットを感じた1日でした。本日は4時間かかりました。原田氏は相変わらず話しやすい方でした。
東山明建築設計事務所http://higayama.net/  


2009/12/12 石光寺と西南院
関西花の寺第二十番石光寺を訪れました。公認ガイドブックによると、十二月は寒ぼたんが満開だとか。トップの写真はその寒ぼたんです。
同じ日、石光寺から歩いて15分ほどの當麻寺西南院も訪ねました。こちらは千両が見頃。水琴窟も有名です。花の寺巡りのページにUPしましたので、ぜひご覧ください。

冬の我が家の庭は花が少なく、花のあるくらしはもっぱら外へ探しに出かけることです。


2009/12/6  シクラメンの思い出

花屋さんはどこもシクラメンが主役。
ずっと昔布施明さんが歌った「シクラメンのかほり」を聞いたときに想像した色とはちがって、色とりどりのシクラメンが華やぎをかもしだしています。
シクラメンを見るとあの歌と小椋佳さん、布施明さんを思い出してしまいます。
そして必ずあの歌を口ずさんでいます。
もうそれは条件反射みたいなものです。
2009/12/1  もう春の準備
だんだんと花の少ない季節になって、花のあるくらしも難しくなってきました。でも諦めずカメラを首にかけて散歩。石楠花のつぼみを見つけました。
石楠花は初夏の花なのにもうこんな風につぼみを膨らませているのですね。なんだかいとおしくなります。
やっとこの花の名前がわかりました。タイワンレンギョウといいます。
ブログ友達に教えていただきました。


2009/11/21 スタートラインに立ちました
「老後を娘家族と過ごす家を建てたい」とずっと考えていました。けれど、引っ越しのこと、仮住まいのこと、資金のことなどあれこれ考えていると気が重くて、なかなか思い切れませんでした。
やっと重い腰をあげて工務店、設計士さんと第1回目の話し合いをしました。まだ正式に契約書をかわしてはいませんが、やっとスタートラインに立てました。あとは、流れに乗って一気にいこうと思います。
今からしなければならないことは、無駄な物と不要な物の整理と処分です。解体する家に家具や本などが残っていると、費用が高くなるのだそうです。
ちなみに、私がお世話になるのはパナソニックビルダーズグループ吉富住宅株式会社さんです。

私がここを選んだのは地震に強い・50年の保証がある・低価格の3点です。そして決め手は担当の方がとても話しやすいということです。素人の私たちが遠慮せずに何でも質問できるのがとてもありがたいです。気になりながら、質問もできず、我慢したり妥協したりして家を建てるのはいやですから。一生に何度もできない買い物ですものね。
設計士さんは東山明さんといいます。この方の設計した家を見て、是非お願いしたいと10年以上前から考えていて、今やっとその夢が叶いました。

耐震住宅のモデルハウス

2009/11/17  人間ドック
もうすぐ退職。第二のステージには健康でデビューしたいので人間ドックに入りました。
もう少し体調を整えてから入るつもりでしたが、時すでに遅し。無防備のままのドック入りでした。
ところでお泊まりドックにみなさんは何を持っていきますか。私はカメラと花の歳時記を持っていきました。
けれど、病院には意外と花が少なくて撮るものがないので、食事を撮りました。
最近は施設のきれいさや食事のおいしさで選ぶ人が多いので、どこの病院でも食事には力を入れています。ホテルと提携しているところもあります。

      

野菜をいっぱい使った超ヘルシーメニューでした。
さて、気になる結果の方ですが、これはさんざんでした。みなさん、すてきな熟年ライフを送るためにもぜひ人間ドックに入りましょう。生活習慣を変えれば改善されるものもありますから、看護士さんや栄養士さんのアドバイスに耳を傾けてみましょう。今からでも遅くないですよ。


2009/11/14 サンタさんはいるよ
クリスマスが近づくと、子どもたちが幼かった頃を思い出します。プレゼントを手にしたときの嬉しそうな顔、サンタさんは本当にいるんだって顔を輝かせていました。その娘が小学校3年生か4年生頃、「サンタさんは本当にいるの?」と聞いてきました。そのとき私は「うん、いるよ。でもね、サンタさんはいると思っている人のところにしか来ないんだよ」って答えました。
真実を知ることは尊いことだけど、サンタさんの存在を信じることもまた尊く思えます。
娘は二児の母になりました。私がしてきたように、我が子にもサンタさんのお話をするのでしょうか。
          

2009/11/12 年賀状
「年賀状の印刷受け付けています」の看板があちこちにみられます。なんだか急かされる気分です。いったいいつの頃から元旦に届くことを良しとするようになったのでしょうか。と言いつつも元旦に郵便受けを見に行くのはうれしいものです。なんだか矛盾してますね。
まだ新しい年が明けていないのに、「本年もよろしく」と書くことに抵抗があるけれど、世間の風潮に逆らう勇気もなく、結局年賀状を書いてしまいました。画像を書画のページにUPしました。年賀状だけじゃなくて季節の先取りはよくあることで、クリスマスも例外じゃありません。


          

2009/11/10 花を求めて
花を求めて神戸の町を歩きました。この時期は花が少なく、あまり収穫がありませんでした。それでも18種類撮れましたのでギャラリーに追加します。

  
       南京町           神戸生田神社            メリケンパーク

2009/11/9 サフランに出会った
車で走っていると「こっちを見て」とオーラを送ってくるものがあります。
急いで道ばたに車を止めて近づいてみると、なんとそこには一輪のサフランが咲いているではありませんか。赤いめしべも見えます。急いでパチリ。
サフランのめしべを乾燥した物は水に溶けると黄色くなり、パエリアやサフランライスに使われる香辛料として有名です。

サフランを買うとき、少し高いなと思ったことがありましたが、一輪にたったこれだけしかめしべがないのですから、当然という気持ちになりました。
大分県竹田市はサフランの栽培で有名。国内生産の8割以上を占めています。  
   英名:saffron crocus、アヤメ科の球根植物、多年生。

2009/11/9 検索エンジン登録代行
私にとって大きな出来事は検索エンジン登録の代行を依頼したことです。
通信教育を受けてホームページを作成したのですが、その教科書に、「検索エンジンに登録しましょう」と書いてありました。教科書通りにいくつか登録したのですがそれだけでは上位に表示されるかどうかわかりません。web上に何万とあるサイトの中から、自分のサイトを見てもらうのはとても難しいということです。
一番の早道はURLを検索エンジンやディレクトリーサービスに掲載することだそうです。
私が選んだのはここ。
 検索エンジン登録代行
国内300以上の検索エンジンに登録代行してくれます。
もう友達から「検索しても出てこない」と言われなくてすみます。

    午後から花の寄せ植え
他にブルーデージーと
イエローチャームを使いました。
ティントネーロ パンジー パンジー
ティントネーロは常緑多年草で耐寒性があり、冬も葉がしっかりしているので、これからの季節には重宝です。そしてなにより変わった葉の色が特徴的です。濃いシックな紫色の葉は黄色との相性がいいので、私はキク科のビデンスイエローチャームを選びましたが、みなさんはどんな花を選びますか?

2009/11/6 パチリ
ゴミを捨てに行ったら近くの庭の花が目にとまり、パチリ。私はいつもカメラを首からぶらさげています。
ゴミ捨てに行くときだって例外じゃありません。何に遭遇するかわかりませんから、備えあれば憂いなしです。ギャラリーに使える花ならいつでも、どこでもパチリ。これは早速ギャラリーへ。
赤やピンクに比べ白い花が少ないのか、なかなか出会えません。

2009/11/5 花のギャラリー
花のあるくらしと言いつつ、なんだかパソコンのあるくらしになっています。自己満足のホームページじゃなくて、人の役に立つものを作りたい。試行錯誤の末やっとできあがったのが「花のギャラリーとその使い方」のページです。次々UPしていきます。
ときどき「考え中」とありますが、これは思い出し次第書き直しますのでしばらくお待ちください。

2009/11/3
バラまつり
バラまつりに遭遇。入園料500円なり。春に次ぐバラのきれいな季節とあって、おおぜいの見学者。
バラを片端からカメラにおさめ、その数100余枚。
しっかり名前も書き写しましたよ。最後にバラ園の全景などを撮る予定だったのになんということでしょう。バッテリー切れにつき、花のアップ写真だけであえなく終了するはめに。
備えあれば憂いなし、後悔先に立たず。
”バッテリーは余分に持っておく”ことを肝に銘じた一日でした。
花は近日UP。バラ園については春に再訪してからUPの予定です。(気の長い話)

2009/11/1 ホームページ公開
念願のホームページを公開しました。嬉しさのあまり、友達にホームページのタイトルを知らせましたが「検索しても出てこないよ」との返事ばかり。検索エンジンの目にとまらないということは、どこかに問題が?
何万とある中から上位に表示されるのは至難の業。
庭いじりどころじゃなくなってしまい、パソコンの前にしがみついてアレコレ・・・
何の解決策もないまま、結局友達にはURLを知らせるはめに。




                           
▲一番上に戻る



      Copyright(C)すてきな熟年ライフ−花のあるくらし− All right reserved
 
   <更新情報

 2017/4/1
   四季の庭

 2016/10/6
  
雑記


 2016/6/6
   バラ図鑑に追加