MENU
  トップページ
  旅日記
  花の寺巡り
  関西花の寺とは
  高源寺
  石光寺
  当麻寺西南院
   如意寺
   隆国寺
   金剛寺
   子安地蔵寺
   観音寺
   白毫寺
   金剛院

   観心寺
   高照寺
  永澤寺
  岩船寺
  浄瑠璃寺
  長岳寺
   船宿寺
  久安寺
  楞厳寺
  法金剛院
  鶴林寺
  般若寺
  麻耶山天上寺
  趣味の書画
  ガーデニング
  雑記
  お買い物
  ご挨拶
  青翠ブログ
  サイトマップ
花の寺関連ブック

関西花の寺二十五カ所
巡礼
 藤井金治写真集




花寺和尚の
心の花が開くとき




関西花の寺二十五カ所
の旅


 
 
 
花の寺第二十四番 子安地蔵寺(こやすじぞうじ)


〒648-0082
   
和歌山県橋本市菖蒲94

0736-32-1774
 http://www8.ocn.ne.jp/~jizouji/

アクセス:JR和歌山線橋本駅からタクシー15分
      南海高野線御幸辻駅から徒歩25分    
      拝観:8:00〜17:00
      駐車場:有り

     拝観料300円
       
子安地蔵寺は藤で有名なお寺です。
訪れた4月下旬は藤の見頃には1週間ほど早くて、常連さんから「まだまだやなあ」という声が聞かれました。

見頃になれば1メートル以上も長く垂れ下がるのだそうです。

この日、出かけようとしたところへ、注文してあったマクロレンズが届きました。
嬉しくて説明書も読まないで、レンズを交換して出発しました。

いくらオートとはいえ、慣れるまでちょっと時間がかかりました。
マクロレンズは広い範囲を撮るのには適していないのに、このレンズしか持ってこなかったのでちょっと失敗です。



     


                      

このお寺には花はいっぱいあるのにほとんどネームカードがついていません。
それがちょっと残念でした。
しかし、ネームカードはなくても、花の名前を教えてあげたり、逆に教わったりしながら見ず知らずの方との会話がはずみ、楽しいひとときを過ごせました。
オキザリス ミヤコワスレ ミニショウブ
クリスマスローズ フジ

子安地蔵寺までの道の両脇には色とりどりの花が植えられています。その花を愛でながら歩くのも、足に自信のある方ならおすすめです。もちろん自動車で行かれる方には十分な駐車場があります。       


足をのばせば
奈良県の名物の1つ、柿の葉寿司を食べたくなりました。
子安地蔵寺のある橋本市は奈良県に近いので、足をのばして柿の葉寿司の「たなか」さんに寄り道しました。
店の一角には小さなテーブルがあり、ここでいただくこともできます。
そのうえお茶の用意もあり、とても親切です。



    


               ▲一番上に戻る 花の寺についてのページに戻る



       Copyright(C)すてきな熟年ライフ−花のあるくらし− All right reserved
子安地蔵寺の情報
 宗派:真言宗
 ご本尊:地蔵菩薩
 創建:737年
 花の見頃
 ・フジ
 (4月下旬〜5月上旬)
 ・ハギ(9月上旬〜)
 ・秋の山野草
 (10月上旬〜11月下旬)
 ・サザンカ(12月上旬〜)
 ・クリスマスローズ、椿
    (2月上旬〜)
 ・春の山野草
 (3月下旬〜4月上旬)

 2010/4/29の草花

マーガレット




イングリッシュ
ブルーベル



ツツジ




ヤマブキ


ボタン


タツナミソウ


モッコウバラ


シロヤマブキ


シャクヤク


ツツジ


シャクナゲ




オーニソガラム


タイツリソウ










イカリソウ


シラー