MENU
  トップページ
  旅日記
  花の寺巡り
  関西花の寺とは
  高源寺
  石光寺
  当麻寺西南院
   如意寺
   隆国寺
   金剛寺
   子安地蔵寺
   観音寺
   白毫寺
   金剛院

   観心寺
   高照寺
  永澤寺
  岩船寺
  浄瑠璃寺
  長岳寺
   船宿寺

  久安寺
  楞厳寺
  法金剛院
  鶴林寺
  般若寺
  麻耶山天上寺
  趣味の書画
  ガーデニング
  雑記
  お買い物
  ご挨拶
  青翠ブログ
  サイトマップ
花の寺関連ブック

関西花の寺二十五カ所
巡礼
 藤井金治写真集




花寺和尚の
心の花が開くとき




関西花の寺二十五カ所
の旅


 
 
 
花の寺第十二番 久安寺(きゅうあんじ)

〒563-0011
大阪府池田市伏尾町697

  TEL:072-752-1857

                  

アクセス
  阪急池田駅より423号(亀岡)線
  5km
  阪急バス15分久安寺下車スグ
       
    拝観:9:00〜16:00
    拝観料:300円
    駐車場:有り
(50台)
    
<楼門>(国指定重要文化財)
「最も美しい楼門と評価されています。それは<水平のない軒反り>という技法が作り上げた室町初期の建築美だとか。




<鐘堂>受付詰め所を過ぎて真っ先に目に飛び込んできたのは色とりどりの平戸つつじ。

<薬師堂>(瑠璃光殿・西国薬師霊場18番)

<本堂>(大悲殿・摂津観音霊場19番)ここも平戸つつじに包まれています。









<虚空園>
本堂の北側に広がるバン字池を中心とした花の庭園は牡丹が真っ盛りでした。植込みの中に配置された牡丹がなんといえず庭とマッチしていい感じでした。




<舎利殿に続く両果の道>
両脇には花やかわいいお地蔵様が。

私は春に参拝しましたが、久安寺はおそらくどの時期に訪れても美しいお寺だと思います。
花の寺はメインの花の開花時期に合わせて行くもよし、わざとずらせて行くもよし。
開花情報はお寺に問い合わせすると教えていただけます。




              ▲一番上に戻る 花の寺についてのページに戻る



       Copyright(C)すてきな熟年ライフ−花のあるくらし− All right reserved
久安寺の情報
 真言宗
 ご本尊:千手観音
 花の見頃
 ・サクラ(4月上旬〜) 
 ・ボタン、シャクナゲ、
  ヒラドツツジ、オオヤマ
  レンゲ、(4月下旬〜)
 ・アジサイ、ショウブ、
  サラ(6月上旬〜)
 ・スイレン(7月上旬〜)
 ・ハス(7月下旬〜)
 ・スイフヨウ(8月下旬〜)
 ・ヤブラン、コスモス
   (9月上旬〜)
 ・ツワブキ(11月上旬〜)
 ・紅葉(11月上旬〜)

 ・サザンカ、センリョウ
   (1月上旬〜)
 ・ロウバイ(1月下旬〜)

 ・椿 (2月上旬〜)
 ・サンシュユ(3月下旬〜)
 2013/5/4の草花

シャガ


モクレン


シャクナゲ


エビネ


イチハツ