MENU
  トップページ
  旅日記
  花の寺巡り
  趣味の書画
  ガーデニング
  四季の庭
  作業のようす
  私のバラ図鑑
  雑記
  お買い物
  ご挨拶
  青翠ブログ
  サイトマップ
花木苗の店

日本花卉
ガーデンセンター


イングの森

千草園芸

おぎはら植物園

四国ガーデン





ホームセンターのコメリ・ドットコム

四季の庭


◆2017年4月
半年ぶりの更新です。
長く続いた寒さから解放されて我が家の庭にも春が来ました。
庭で一番元気なのはクリスマスローズです。

この時期の楽しみは新芽探しです。あれ、どんな花がさくのだったかな?などと考えながら探すのはとっても楽しいわ。なかには忘れているものもありますから、雑草と見分けがつくまではそっとしておきましょう。



◆2016年10月
4か月振りの更新です。特に変わったこともなくここ数か月の間に咲いた花を紹介しましょう。




    秋の庭コーナーがいい具合になっています。もうすぐ小菊や野紺菊も仲間入りします。





   9月、カリガネソウが仲間入りしました




◆2016年5月


 5月の我が家のメインはウエルカムローズのスパニッシュビューティーです。
 四季咲きでないのがほんとに残念です。

 
 ウッドデッキの鉢バラをメインの庭に移しました。
 そこに新しく仲間入りしたバラが加わり、さらに狭苦しくなってしまいました。



 左のクリスティアーナは5月にお迎えしたばら、右のブルーボーイは今春初開花です。


  5月に仲間入りしたペンステモン、クリンソウ、ティアレラ。





◆2016年4月


    デッキに並んでいたバラの鉢をメインの庭に移し、すっきりさせました。
    場所があるとつい増やしてしまう悪い癖、直しましょう。



   バラの中で一番最初に開花したのはもっこうバラです。


   4月のトップを飾るのはいつもクリスマスローズです。3月からずっと元気に咲いています。
   新しく仲間入りしたバラの開花はまだ先のこと。この時期は新芽ウオッチングを楽しんでいます。





◆2016年3月
  

エキナセア

ルリタマアザミ

ヒオウギ

ボタン

センノウ

キク

 大事なことを忘れてたわ。3月に庭木が仲間入りしたの。それは利休梅です。
 真っ白なかわいい花が咲きます。
 黒い板塀の向こうは道路です。大きくなって道路から見えるのはいつのことかな。


            4月下旬のようすを追加しました。



長女の結婚記念に植えた牡丹が満開です



退職記念の1歳桜旭山を地植えしました




フォサギラマヨール(白花まんさく)



我が家のシンボルツリージューンベリーの花






◆2015年10月末
                まばらな秋ばらです。お恥ずかしい。

白花マンサクの紅葉 秋を感じる一角です
ブルーベリーの紅葉 クレマチス・ジングルベルの新芽
ツリフネソウ 野菊
手入れが行き届かなかったのでさびしい庭になりました。体力と気力の衰えを感じています。




◆2015年9月




ムンステッドウッド




ギーザヴォア


ロウグチ


アンジェラ


クロードモネ


ボレロ


ニコロパガニーニ

とっても忙しくて手入れ不足の庭です。それでも朝晩涼しくなってきたのでバラがよく咲いてくれました。
そろそろ剪定の時期なのですが、美しいのでそのまま咲かせてにんまりしています。




◆2015年5月

待ちに待ったバラのシーズンです。といってもまだこんな状態です。待ち遠しいわ。

駐車場側のスパニッシュビューティーとコクテールがほぼ満開状態になりました。我が家で一番先に咲くのがこのバラたちです。

ピエール・ドゥ・ロンサールはまだ3分咲きですね。背丈は大分伸びました。もうここでストップしようかなあ。
まだバラはチラホラ咲です。我が家は6月にピークを迎えるのですよ。




◆2015年4月



◆2014年12月

12月の新入りさんを紹介します。冬に咲くクレマチスジングルベルとクリスマスローズ3種です。
 新芽も顔を出してきました。


春を告げる福寿草、お正月の開花は無理みたい。

アネモネのつぼみがあがってきました。

寒さでやられないかと心配です。



◆2014年11月
10月からとくに 変わったことはなく、しいて言えば新しいばらモーニングミスとが加わったことぐらいです。
11月に元気だったのはオキザリス。晴れた日中しか開花しないかわいい花です。
オキザリス・桃の輝き オキザリス・バーシカラー

        こちらはいつもの眺めです。すっかりさびしくなりました。
ジュリア サンセットグロウ アイスバーグ
モーニングミスト ニコロパガニーニ ビアンヴニュ
マチルダ ボレロ ベルベッティトワイライト
ラパリジェンヌ ラプソディインブルー クロードモネ

11月後半はずっと暖かい日が続いています。
バラのつぼみもまだあるのですよ。

種まきしてたアネモネはあちこちで元気に芽を出しています。後は春を待つだけ
                             
         
スヴニールドゥルイアマード アネモネ




◆2014年10 月
変わったことといえばここ。レンガの内側に置いていた鉢を撤去し、バラを地植えしました。
フェンス側向いて咲くバラも鉢植えならこちらに向けられると考えたのですが、回すたびに込みあった枝が折れそうなのです。
どうせこちらに向けられないのならいっそ地植えの方がいいと思い元に戻しました。
バラの株もとにはありったけの種をまきました。何がどれやら・・・いっぱい発芽しました。

    フラウカールドルシュキ、アーチの上でとっても元気に絶え間なく咲き続けています

     サンセットグロウ、これからいっぱい咲いてくれることでしょう。

       ボレロ、香りがピカイチのかわいいバラです。

フラウカールドルシュキ ラプソディインブルー パットオースチン
サンセットグロウ ギー・サヴォア コーネリア


田舎から連れ帰ったりんどう 紅葉したブルーベリーの葉
シコンノボタン サツマイモもとれました




◆2014年9月

8月の庭はあまり変化がなかったので、パスしました。
9月の庭には大きな変化がありました。それはアンジェラが枯れたこと。ブログをご覧ください。
悲しんでばかりはいられません。バックアップから再挑戦です。

みごとにアーチはスッカラカンになりました。アンジェラはバックアップを取ってたからよかったわ。
こんなふうにしてバックアップを管理しています。管理といってもタグを付けて水を遣るだけですが。
泥はね防止にはテラコッタを敷いています。

9月の下旬には野菊が咲き、数珠珊瑚が赤い実をつけて暑かった夏の終わりを告げています。
      朝晩涼しくなりばらが夏よりもきれいになりました。




◆2014年7月
暑いですね。水やりしても日中はぐったりしている花たちです。
バラも長持ちしなくて、すぐに駄目になってしまいます。


そんな中で元気なピンクオブプリンセス。全盛期に比べ少し小ぶりですがきれいです。

嬉しかったのは、いっこうに咲いてくれなかったクレマチス、プリンセス・ダイアナが咲いたことです。

バラもポツポツですが暑さに負けずに咲いています。
青翠 ローブアラフランセーズ フラウカールドルシュキ
ミカエル クロードモネ ロイヤルサンセット

7月の悲しい出来事はつるバラアンジェラの異変。どうやら枯れてしまいそう。





◆2014年6月

6月、急に思い立って庭の花の種類を数えてみました。100まで数えて途中でやめました。

狭い庭でもけっこうな数があるものですね。

6月の新入りさんはローブアラフランセーズとラパリジェンヌです。




◆2014年5月
道路がわのつるばらがずいぶん大きくなってきました。新しい種類も増えましたが、まだ小さくて、アーチのあしもとで出番を待っています。

寝室前のばらも充実してきました。ピエールドゥロンサール、来年は2階まで誘引しなくっちゃ。

こちらは新しく仲間入りしたばら。
バーガンディアイスバーグ、ポールボキューズ、バフビューティー、クロードモネです

ブルーベリーも仲間入り。7月になったら収穫できるそうで、楽しみです。小さな実がいっぱい見えますね。
バフビューティーは道路側のアーチにからめています。





◆2014年4月

 4月のニュースは花水木が仲間入りしたことです。
 孫の誕生を記念して購入した花水木は2度も枯れて、これが3度目の正直です。


 4月は花・花・花・・・・まばゆいばかりです。





◆2014年3月
 3月の庭の主役はあいかわらずクリスマスローズですが、こぼれ種から咲いたノースポール、ビオラ、
 ベロニカも春の到来を告げています。
  3月に仲間入りしたのは前からほしかったクレマチス・カートマニージョーとラミウムです。


     この時期の楽しみはなんといっても新芽の発見です。
     ルリタマアザミ、レンゲショウマ、スズラン、ニホンサクラソウの新芽をみつけました。





◆2014年2月
2月の庭はさびしいですね。クリスマスローズが咲いているばかりですが、それも大雪に埋もれてしまいました。室内ではストレプトカーパスが咲いています。




◆2014年1月
1月の庭は花が少なくて華やかさはありませんが、種まきっ子が発芽したり、小さなつぼみが膨らんで来たり、どこかに春の気配が感じられてワクワクします。

            1月でもバラは数輪咲いています。寒さに強いですね。




◆2013年12月
少し早い芽につるバラの誘因を済ませました。木立バラも剪定してしまいましたが早すぎましたね。
冬の庭には名残のばらと、ローズヒップがあるばかり。さびしくなりました。
クリスマスローズの開花が待たれます。





◆2013年11月
11月の一番大きな変化はアーチが2つ設置されたことです。
駐車場横の狭い場所に平面アーチはピッタリだと思ったのですが落とし穴がありました。とっても苦労したのですよ。設置の様子はこちらをごらんくださいね。  私の小さな庭作業のようす

玄関の寄せ植えも春にそなえて作り替えました。パンジーの下にはチューリップの球根が植わっています。

秋バラがポツポツと咲き、小路には季節外れのコバノタツナミソウが咲いています。





◆2013年10月
10月の庭、9月とあまり違いがありませんね。

変わったことといえば玄関に耐寒性常緑の寄せ植えを作ったことかな。玄関は北向きで日照時間が少なく、寄せ植えを作ってもこまめに作り替えなければならないから手間です。
おもいきってこの一鉢に変更しました。
ヤブラン、ツワブキ、ハラン、シャガ、キチジョウソウ、セキショウ、タマリュウなどです。

10月の庭に咲いていた花たちです。秋バラ、美しいです。




◆2013年9月
すっかり秋らしくなった小さな庭です
植物が増えて、しかたなく秋の花(萩、ススキ、ホトトギス、オミナエシ、ノコンギク、フジバカマ)は一鉢にまとめました。
<カクテルとロイヤルサンセット>
9月下旬には秋バラが咲き始めました。これから秋バラのシーズンです。楽しみだなあ。




◆2013年8月
今年の暑さはいったいどうなってるのでしょう。おまけに雨は降らないし、植物にとっては厳しい季節でした。
バラはポツポツ咲きですし、7月とあまり大きな変化はありません。
一番うれしかったことはレンゲショウマときレンゲショウマが咲いたことです。
レンゲショウマは蝋細工のような花です。意外に硬い花びらですよ。
キレンゲショウマは宮尾登美子の小説「天涯の花」にでてくる花として有名です。

8月の庭に咲いていたバラとそのほかの花を紹介します。









◆2013年7月

7月に我が家の庭で一番美しかったのは、このサンセットグロウです。

暑い中でけなげに咲いているバラたちです。やはり小ぶりで、花弁数が少ないです。


ミカエル


グラハムトーマス


コクテール(カクテル)


ピンクオブプリンセス


ベルベティトワイライト


マパーキンス

デッキのようすです。夏といえばトマト栽培。孫の教材なので小学校高学年になるまではトマトの鉢が並ぶのでしょうね。我が家の夏の風物詩です。




すぐ下の6月の庭と比べてください。バラがぐんと減っています。



◆2013年6月
バラのもっとも美しい5月は過ぎましたが、まだまだ咲いているものもあり、十分満足できます。
6月も最後になるとバラは2番花がぼつぼつ咲く程度になります。せっかく咲いたバラも梅雨の影響で開ききらなかったり、花弁が傷んだりして残念です。また秋のシーズンを楽しみにしましょう。



◆2013年5月
ばらが最盛期を迎えました。戸を開けるとばらの香りが部屋に入ってきてとても幸せな気分です。


ここは寝室前。時間がたつのも忘れて、毎日バラに見とれています。
物置を隠すつもりで植えたアンジェラがしっかり期待にこたえてくれました。

道路側のスパニッシュビューティーも結構大きくなってきました。欲張ってはいけないけれど、四季咲きだったらどんなにかいいのになあ。

ばらのほかにもいろいろ咲いています。どうも青系が多いですね。

毎年恒例の「袋でサツマイモ」、今年は4袋に植えつけしました。収穫が楽しみ。



◆2013年4月
待ちに待った本格的な春になりました。
今年の4月は寒暖の差が激しい日が続き、花の開花は幾分遅いように感じます。
やっとレンガ積みが終わりました。
ばらが全部フェンスの外側を向いて咲くので自分の方に向けたいと思い、地植えから鉢植えに戻しました。
鉢が目立たないようにレンガで囲いを作り、その中に鉢を置きました。
これでいつでも自由に自分の方に花を向けられます。



◆2013年3月

 3月の庭で一番元気なのはクリスマスローズ。
 正式にはこの時期に咲くのはレンテンローズと呼ばれます。
    
 こぼれ種からスミレが咲き、ほかにも数々の新芽が顔をだしてきました。中には名前を忘れたものや、そこ
 に咲いていたことすら忘れたものもあります。


 3月の庭で一番の喜びはバラの芽が動き出したことです。
 まだつぼみはみられませんが、4月になればいっぱいみられることでしょう。

 3月とはいえ前半は寒い日が続きました。後半やっと暖かくなり、鉢植えの花も元気になってきました。
 冬中枯葉ばかり眺めてきた目にはすべてが新鮮です。




◆2013年2月
 いつになく、今年の冬は寒かったなあ。
 クリスマスローズもチェッカーベリーも、スノードロップも雪の中。
 どんなに寒くても新芽を膨らませるジューンベリー、そしてクリスマスローズのチビ苗ちゃん。かわいいね。

 花の少ない冬の庭は寂しくて、寄せ植えを作りました。



◆2013年1月
 クリスマスローズのつぼみがずいぶん膨らんできました。一番乗りは真っ白なニゲルです。
やっとつるばらの誘因が終わりました。左はアンジェラ、右はスパニッシュビューティー。
..........................................................................................
1月の庭で一番元気なのはクリスマスローズ。
...........................................................................................
剪定されたバラには小さな芽が。
..........................................................................................
黄水仙やスノードロップもかわいい葉をのぞかせてい
..........................................................................................
ます。
..........................................................................................

夏椿、一歳桜、花水木の芽も膨らんで、春の息吹が
..........................................................................................
感じられます。自然の力ってすごいですね。

..........................................................................................
1月の終わり、雪が降りました。
..........................................................................................
早く春が来ないかなあ。
..........................................................................................

..........................................................................................



◆2012年12月
テラコッタで簡易花壇を作り、バラを植えていたのだけれど、南側に庭がある我が家では当然のことながら全部南向いて咲きます。後ろ姿しか眺められないので、おもいきって鉢植えに戻しました。
解体したテラコッタを地面に敷き、泥はね防止です。これでいつでも好きな方向に向けられます。
しかし、これは私の望んでる庭ではないの。バラとほかの花が混在しているのが好みです。
鉢が見えないような工夫もしたいな。
2月まで待ちきれず、年末につるバラを誘引しました。
牡丹のつぼみ、クリスマスローズくらいしか花がありません。さびしい庭になりました。



◆2012年11月
                晩秋の庭です。野菊が彩りをそえています。
           クリスマスローズのつぼみが見えますか?肥料を株もとに埋めました。



◆2012年10月
 つるバラが伸び放題だけど、2月の誘引までは我慢です。
                  すっかり秋の気配が漂う庭になりました。


クリスマスローズの新芽も育ってきました


小さな庭の小さな畑でさつまいもがとれました



◆2012年9月



◆2012年8月




◆2012年7月
 駐車場のスパニッシュビューティーもいい感じになってきました。



◆2012年6月
 
 


◆2012年5月
 寝室からの眺めは、私が夢見ていたものにだんだんと近づいてきました。
 リビングからはピエールドゥロンサールが、玄関の灯篭越しにはカクテルがいい感じに見えます。



◆2012年4月
 駐車場のスパニッシュビューティーが立派につるをのばしてくれました。
 クレマチスがつるを伸ばし、グランドカバーのジャコウソウもこんなに広がってきました。



◆2011年12月〜2012年4月
 ばらの足下にクリスマスローズが咲き始めました。
 今年は例年にない寒さが厳しい冬でした。その影響か、開花がずいぶん遅れました。


 我が家のクリスマスローズ
アシュード
エレガンススノー
無茎種の交配種
赤系
ニゲル ピンクラッフル
     <未開花>
・ピコティ
・ダブルファンタジー
・ルーセブラック
・パーティードレスライムイエロー

小さな苗から育てているので、
開花まで数年かかります。
エレガンスピンクスポット パーティードレス
ガーネットレッド



◆2011年12月
 メインの庭では12月の中旬まではばらが咲いていましたが、下旬になるとつぼみのままで開花すること
 もなく
寂しい庭になりました。 
   
   

小径の辺りでは
地上部の葉はすっかり枯れ、落葉してしまいました。しかし春の準備は着々と進んでいます。



◆2011年11月

◆2011年10月
 大好きな山野草が咲く季節になりました。


◆2011年8月



◆2011年7月
 小径のあたりもずいぶんと充実してきました。


◆2011年6月



◆2011年5月
 待ちに待ったばらの季節到来です。
メインの庭は、バラがシーズンを迎え
甘い香りが漂っています。



◆2011年4月
 少し庭らしく整ってきました。
 


▲一番上に戻る

                               


               Copyright(C)すてきな熟年ライフ−花のあるくらし− All right reserved
小さな庭の花


山野草の苗/カリガネソウ:濃色大輪カリガネソウ3号ポット

価格: 572円
(2016/10/02 15:20時点 )


キョウカノコ (京鹿の子) 小株 3号ポット

価格:540円
(2016/6/6 18:42時点)
感想(1件)

【大株:鉢植え】 リキュウバイ「☆」

【大株:鉢植え】 リキュウバイ「☆」
価格:3,780円(税込、送料別)


【山野草】松本センノウ

【山野草】松本センノウ
価格:507円(税込、送料別)




ミチノクフクジュソウ(東北産) 2芽入 3.5号【早春の山野草】【福寿草の苗】【山草系宿根草】【日陰の植物】

価格:756円
(2014/12/30 16:56時点)
感想(0件)


福寿草「紅撫子」

価格:2,872円
(2014/12/30 16:52時点)
感想(0件)


クレマチス シルホサ系(冬咲き)『ジングルベル』 9cmポット苗

価格:720円
(2014/12/30 16:47時点)
感想(14件)


オキザリスバーシカラー3,5号ポット

オキザリスバーシカラー3,5号ポット
価格:247円(税込、送料別)