MENU
  トップページ
  旅日記
  花の寺巡り
  関西花の寺とは
  高源寺
  石光寺
  当麻寺西南院
   如意寺
   隆国寺
   金剛寺
   子安地蔵寺
   観音寺
   白毫寺
   金剛院

   観心寺
   高照寺
  永澤寺
  岩船寺
  浄瑠璃寺
  長岳寺
  船宿寺
  久安寺
  楞厳寺
  法金剛院
   鶴林寺

  般若寺
  麻耶山天上寺
  趣味の書画
  ガーデニング
  雑記
  ご挨拶
  青翠ブログ
  サイトマップ
花の寺関連ブック

関西花の寺二十五カ所
巡礼
 藤井金治写真集




花寺和尚の
心の花が開くとき




関西花の寺二十五カ所
の旅



  
 花の寺第二十一番 當麻寺西南院(たいまでらさいないん)

 〒639-0276
 奈良県葛城市當麻1263


  0745-48-2202
 
 アクセス:近鉄南大阪線当麻寺駅から
        徒歩15分

 
 拝観:9:00〜17:00

 料金:大人300円
 駐車場:有り(約50台)



西南院は二十番石光寺から徒歩15分くらいです。訪れた12月は、春や秋に比べ花は少ないのですが、千両が見頃です。
春はぼたん、石楠花、芝桜が咲いているとのことです。


庭園の池に映った西の塔。紅葉の頃ならどんなにか美しいことでしょう。
上は水琴窟。静かさの中に澄んだ音が・・・
  水琴窟は二つあって、それぞれの音色は微妙に
  異なるのですよ。


下は千両。黄色とあかの千両が冬色の中で目を
   ひきます。

 
左は西の塔




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 足をのばせば「葛城市相撲館」

 昔の雰囲気の残る當麻寺の参道を歩いて10分ほどで到着します
参道の風景  相撲館(入館料¥300)


 館内には本物と同じ土俵があり、自由にあがれます。相撲取りの気分を味わってみました。
   懐かしいカルタやポスターなども展示され、相撲好きなら立ち寄ってみたいところです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 
もう一カ所お勧めのスポット(當麻寺北門から徒歩5分)
それは「文晃堂」という文房具屋さんです。
酒蔵を改造した、和テイストなお店。
私は書道用の小筆を購入しました。
ジャズ演奏のイベントもあります。

 お店の前はカフェテラス
   ねっ、ひとやすみしたくなるでしょ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・      



       



              ▲一番上に戻る 花の寺についてのページに戻る



            Copyright(C)すてきな熟年ライフ−花のあるくらし− All right reserved
西南院の情報
 宗派:真言宗
 ご本尊:
  十一面観自在菩薩

 創建:20年(612)
 花の見頃
 ・ボタン、シャクナゲ、
 ・シバザクラ
    (4月〜5月)
 ・サツキ(5月〜6月)
 ・アジサイ(6月上旬〜)
 ・紅葉(11月下旬〜)
 ・千両(12月上旬〜)
  ・ロウバイ(12月下旬〜)
 2009/12/12の草花

黄千両


綿


千両


エンゼルトランペット


紫式部


風船唐綿


ネリネ