MENU
  トップページ
  旅日記
  姫路城
  モネの庭
  なばなの里
  淡路夢舞台
  有馬温泉
  砥峰高原
  弓削牧場
  灘の酒蔵巡り
  別子銅山
  ホール・オブ・
      ホールズ六甲

  明日香村
  丹波焼きの里
  明石海峡公園
  棚田・段畑
  談山神社
  おふさ観音
  須磨離宮公園
  姫路バラ園
  生石高原
  花の寺巡り
  趣味の書画
  ガーデニング
  雑記
  お買い物
  ご挨拶
  青翠ブログ
  サイトマップ

                

丹波
焼きの里ー今田町立杭


  丹波立杭陶磁器協同組合


 〒669−2135
 兵庫県篠山市今田町上立杭3
 
 
 TEL:079-597-2034 
 FAX:079-597-3232

http://www.tanbayaki.com


            
     丹波焼きの里・立杭は兵庫県篠山市今田町の山懐に抱かれた小さな町です。



10月半ばの土・日曜日に開催される陶器まつりを目前に控えた立杭では制作の真っ最中なのでしょうか、煙が上がっている窯もあります。

陶器まつりの日は陶器だけではなく特産品の黒豆も売り出されます。
秋晴れの一日、各窯元巡り、あるいは陶の郷(すえのさと)や兵庫県陶芸美術館を訪れて陶器の世界にひたってみてはいかがでしょうか。












かねと窯四代当主
清水圭一氏の作品です。



http://www.keiichishimizu.com/


    立杭「陶の郷」
  
   〒669−2135
   兵庫県篠山市今田町上立杭669−2135   

   TEL:079−597−2034


      


陶の郷では丹波焼きの展示・即売・陶芸教室・レストラン等を経営しています。
ブース毎に各窯の作品が展示されていますので、まずここでお気に入りの窯をみつけてから、窯元を訪ねる
のもいいと思います。窯元路地歩きマップが用意されていますので、是非、手に入れましょう。

窯元横丁内の撮影は、個人で見る分には問題ありませんが、ブログ等で紹介するためなら駄目だとのことで、紹介できないのが残念です。
各ブース毎にそれぞれ特徴ある作品が展示されていますので、きっとお気に入りの作品に出会えますよ。




   


    森の中の美術館
   兵庫陶芸美術館


 〒669-2135

 兵庫県篠山市今田町上立杭4

   http://www.mcart.jp

    テーマ展・特別展が行われる展示棟、セミナーが行われる研修棟、レストラン、茶室などがあります。


































緑の森の中に真っ白な建物の陶芸美術館、目立つけれど奇抜ではなく、風景とマッチしています。
二階のテラスからは立杭の町が一望でき、登り窯から上がる煙を見ることができます。
庭も手入れが行き届いていました。
この日は次の特別展に入れ替えのため、テーマ展のみが開催されていました。
テーマは「ひょうごの焼きもの発見物語」、学芸員の解説付きで堪能しました。


         茶室                    テラス                 灯籠


     


                       ▲一番上に戻る



        Copyright(C)すてきな熟年ライフ−花のあるくらし− All right reserved
日本六古窯

  瀬戸(愛知県)
  常滑(愛知県)
  越前(福井県)
  信楽(滋賀県)
  丹波(兵庫県)
  備前(岡山県)

焼き物の本