MENU
  トップページ
  旅日記
  姫路城
  モネの庭
  なばなの里
  淡路夢舞台
  有馬温泉
  砥峰高原
  弓削牧場
  灘の酒蔵巡り
  別子銅山
  ホール・オブ・
      ホールズ六甲

  明日香村
  丹波焼きの里
  明石海峡公園
  棚田・段畑
  談山神社
  おふさ観音
  須磨離宮公園
  姫路バラ園
  生石高原
  花の寺巡り
  趣味の書画
  ガーデニング
  着物ごと
  お買い物
  ご挨拶
  青翠ブログ
  サイトマップ


 
 
 砥峰高原(とのみねこうげん)

砥峰高原は90ヘクタールにも及ぶススキの大草原で有名です。
3月には山焼き、9月には観月会、10月にはススキまつりが開催されます。

 <イベント問い合わせ先>

   神河町役場地域振興課
       TEL:0790−34−0971
       FAX:0790−34−0691

     http://www.town.kamikawa.hyogo.jp/
   
  

11月に行ったときにはリンドウとウメバチソウが見ごろでした。
村上春樹氏の「ノルウェイの森」が映画化され、その撮影場所にもなりました。また大河ドラマ平清盛の撮影もおこなわれました。ススキの中に撮影地の標識が建っています。




標高900mの高原は肌寒い時もあるので、はおりものを用意するといいと思います。
西日が差す夕刻は、一帯が黄金色に染まり、幻想的で美しいといわれています。
毎年行っているのに、まだ一度もお目にかかっていないのが心残りです。

秋だけでなく春・夏・冬の草原もきっと魅力的なんでしょうね。



   <とのみね自然交流館
   
    〒679−3104
    兵庫県神崎郡神河町川上801

        TEL:0790−31−8100
        FAX:0790−31−8101
とのみね自然交流館に併設されたテラスからはススキの草原が一望できます。
また、このテラスはイベントが開催されるときは舞台・観客席となります。
ススキまつりが行われる10月には、この舞台で安来節、鳴子踊り、太鼓などさまざまな出し物が、草原をバックに繰り広げられ、地元特産品の販売店や屋台なども繰り出して賑わいをみせます。
とのみね自然交流館でもらったパンフレットです。ピンクのコース1周約1時間30分かかります。



                    ▲一番上に戻る



       Copyright(C)すてきな熟年ライフ−花のあるくらし− All right reserved
ノルウェイの森